好きなデザインの装飾柱を見つけた

昔から、ギリシャに旅行に行くのが好きで、宮殿の装飾柱に憧れてました。
築50年の一戸建ての建て替えの時に、どうせ建て替えるのだから、
自分の好きな古代ギリシャ風の建物にしたかったので、
ギリシャ風のデザインの装飾柱を製造している建材業者をネットで探しました。
数社から扱っている装飾柱のデザインが載ったカタログを取り寄せて、
装飾が手が込んでいてお手頃価格の好きなデザインの装飾柱を見つけました。
建築家にその柱を玄関や内装に使ったプランで設計を依頼しました。
何度も部分的に変更しながら、1年間掛けて納得のできる設計ができました。
かなり難しい工法で建てたため、建物が建つまで半年近く掛かりましたが、
ギリシャ風の装飾柱が引き立った家が建ちました。

手際の良い水道工事屋さん

親戚の家にお邪魔をしていたときのことです。
トイレを借りて水を流そうとしたら、ものが大きかったのか全然流れてくれる気配がありません。
なんとか自力で水を流してみたり、時間を置いてから再チャレンジしてもダメです。
さすがに親戚の人にも迷惑をかけてしまうと思ったので、相談の上で水道工事を頼みました
水道工事で流れをよくしてもらう作業をお願いしたのですが、
嫌な顔もせずにテキパキと作業をしてくれた姿が心強かったです。
元からどうも詰まりがあったみたいなので私のせいではないこともわかり、ほっとしています。
やはり良いデザインのトイレは、きちんと機能をしなければ意味がありません。
毎日使うものですから快適に使えるようにしてくれた水道工事屋さんに感謝します。

お風呂の排水つまりを放っておくと…

人にもよるとは思うのですが、私の周りのデザイナーは生活用品や
部屋、家具、食器など、身の回りのものにかなーりこだわっている人が多いです。
シャンプーやせっけん、タオル、洋服などなど…。
このこだわりはどうして生まれるのか不思議ではあるのですが、
美しいものやかっこいいものを見続けると欲しくなる、ということなんですかね。
私なんかお風呂の排水つまりをほったらかしてしまって、
色とりどりのカビに囲まれる羽目になっています。
汚なすぎて業者も呼べない(涙)

便利屋を東京でやっている某A社は、暗めのイメージから大手企業風にクリーンなイメージに。

何かを選択する時、何で決めるでしょうか?
人は顔でなく心だといいますが、心に関係なく顔が真面目そうな方を選びませんか?
では、人ではなくWEBからの何かを決める場合、心はありませんから何で判断しますか?
こうなると、ほぼ一択で見栄えとなるでしょう。
価格もありますが、安心性や信頼できそうなデザインで決めるのです。
これがあながち的外れでないソースがあって、
便利屋を東京でやっている某A社は、暗めのイメージから大手企業風にクリーンなイメージにしただけで
2倍近く問い合わせが増えました。
需要にもよりますが、お客が求めるデザインを把握することが一番重要なのです。

交通事故、後遺障害なら弁護士も得意な方を

交通事故に遭って鞭打ちになったという話をよく聞きますが、
後遺障害という言葉はご存知ですか?
交通事故に遭ったときは気が動転しているのもあり、身体も動くのですが、
落ち着いてみるとあちこちが痛い、めまいがする、などの不具合、
後遺障害があらわれることがあります。
時間が経てば治るはずのものが治らない、となると職を失ったりすることもあります。
交通事故→後遺障害、弁護士へ頼むという流れをたたきこんでください。
そして弁護士は交通事故が得意な方を探しておくのが良いでしょう。

感情を給湯器でいったら瞬間熱湯です。

最近、デザイナーとか言いずらいです。
佐野のせいです。
徹底的にパクってくれればよかったのに、パクリさえ三流だったもんだから…。
さて、そんな話は置いておいて、デザインの話に関してまして最近というか、
よくある話ですが、クライアントの論点のズレ。
作業開始時と最後方のズレほど苛立つことはありません。
「高齢者のため分かりやすく」と言っていたのに、最終的に英語表記とか。
「綺麗にカッコよく」といっていたのに画像を全く用意しない。
感情を給湯器でいったら瞬間熱湯ですね。
さてこのような時どうするか、私の場合は、良いものにすることを放棄。
美的感覚がないものに美を追求することはできないのですから、
もう川の流れの身をまかせるしかありません。

アクセ教室の先生、独立を考えてるらしいのでレンタルオフィスでも登記可能ですよと耳打ち。

この一カ月ほど、勤め先で新人研修を受けているのですが、
ここ最近はレンタルオフィスで登記可能な条件とかの難しい話を勉強しています。
そろそろ頭も体も凝り固まってきた頃だということで、
気分転換に友達とシルバーアクセサリーの教室へ。
今日はちょっと難しいデザインにチャレンジして、華奢なピンキーリングを作ってきました。
この教室に来るのは3回目なのですが、
リングのデザインも1からスタートして着々とレベルアップしています。

大枠が決まっているfacebookデザインだって管理人毎の個性いっぱいでてるよね。

デザイナーの仕事って例えばコショウ容器の原材料表示がいかにきれいに読みやすくレイアウトされてるか、
というのを調整するような地味な仕事なのだ、と誰かがツイッターで呟いてたけど、
その意見にものすごく賛成。
たとえばfacebookデザインだと、記事とか画像の配置デザインはあらかじめ結構統一されてる。
後は管理する側が読みやすい様な改行をしたり、目にうるさくない壁紙とか、
統一感のあるアイコンを選ぶ必要があるんだけど、そういった裏方作業もデザインって事なんだよね。

跳ね上げ式ベッドのデザイン

某美術大学の工芸工業デザイン学科卒の友人が
家具で有名な会社のデザイナーとして転職が決まったそうで、
先日お祝いの飲み会をしてきました。
ずっと家具のデザインをしたいと言っていたので希望がかなってよかったですね。
これから少しずつ話を聞いて記事にもしていきたいと思います。
もちろん許可はとりますから。
で、栄えある最初のお仕事は跳ね上げ式ベッドのデザインだそうです。
商品化されたら買えないけど(笑)見学に行こうと思います。

自動販売機の設置スペースなのに、宝飾店に来ている様な華やかな気分が味わえました

今日営業で立ち寄った会社で宝飾店の販売会が行われていました。
休憩室の自動販売機が設置されているあたりにスペースがあって、
毎週何かしらの訪問販売が来ているのだそう。
職場がら妙齢の女性が多い会社だからか、ゴージャスなデザインのアクセサリーが多く、
これは私のような若輩者には合わないなぁなんて雑談していたら、
華奢なアクセサリーを奥から出してきてくれました。
さっと好みのものが用意できるなんて、さすがプロです。

イスはレンタルの有り物でも、飾り付けで豪華にしたい

友人が結婚する事になりました。
結婚式は親族のみで行うのですが、友人を招いたこじんまりとしたパーティーを開きたいとの事、
私も幹事として企画から参加することになりました。
友人の趣味を生かしたガーデンパーティにしようかと計画していて、
バーベキューの出来るキャンプ場や河川敷を会場に、
コンロ等の機材やテーブル、イスはレンタルの気さくな集まりにする予定です。
とはいえ、せっかくの結婚披露です。
多少はガーデンパーティらしいデザインを取り入れようと付け焼刃で勉強中。
お花屋さん等と相談しています。

このままだと、他の部屋にも壁面収納が新設されてしまいそうです。

自宅の壁面収納は拡張性が凄く良くて、部品を買い足せばどんどん棚やラックを新設できます。
ただ、いくら同じ意匠の関連商品とはいえ無尽蔵に増やしてしまっては、
インテリア的に良くないだろうと言う事で、インテリアデザインを勉強しはじめました。
といっても、インターネットで調べてみたり、初心者向けの書籍を購入してみたりと言った程度なのですが、
これがなかなかおもしろく、無計画な改造を抑止する為に始めた勉強のはずが、
改造に拍車が掛かってしまいそうです。

上大岡の賃貸物件チラシの依頼

知人の勤める会社は不動産賃貸で昔ながらの地域密着の会社です。
この知人から去年は数本のポスターやチラシデザインのお仕事をいただきました。
社長さんにも気に入っていただけたようで、それから定期的にお声かけくださって有難いです。
さて、今回のお仕事は上大岡の賃貸物件のチラシデザイン。
社長が温和な方で、営業担当の知人も明るい顔立ちなので
お二人のかお写真も掲載することにしたら公表だったそうでよかったです。

アロマエステの求人ポスター

求人ポスターって時給や月給、仕事内容や福利厚生など
実質的な言葉を目立つように分かりやすく配置していることが多いですね。
画像を使用しているものについては、制服を着た従業員が男女笑顔で、
みたいなイメージも多く、働いている姿を想像しやすいものが良いのでしょうね。
あとはターゲットによって写真の年代も変わります。
とあるセミナーでアロマエステの求人ポスターを制作したことがあるのですが、
こういった商売の場合、何を取るのかが難しかったですね。

横浜で外構工事のデザインを学ぶ

大学で建築デザインを学んだ同級生が設計事務所に就職し、
5年後の今年は横浜の外構工事も行う建築事務所に転職を果たしたそうです。
建築設計の基礎と経験は十分に詰めたようで、
今度は建築デザインの研鑽を積みたいと思っているとのこと。
生涯学習とはいいますが、実際出来ている人はそれほど多くないと思います。
自分もいい刺激になったのでデザインの勉強を頑張りたいと改めて思いました。
さっそくここで宣言しておきます(笑)。

ギター教室を新宿にしようかと思ったのは

たまに市民講座のようなデザイナー教室には通ったことはありましたが、
adobe関係のソフトのグループインタビューに参加したら最新ソフトのレクチャーも受けられると聞いて、
先週新宿へ行ってきました。
Adobeソフトを使用している人が15名ほど集まったのですが、とても刺激になりました。
なんだか興奮してしまって、思わずギター教室(新宿)の体験入門の申し込みをして帰ったという。
ギターの弾けるデザイナーを目指そうと思います。
この日の模様は後日まとめます。

渋谷鍼灸院のポスター

デザインを学んで一番最初に作るもの…、年賀状っていう人、多いのではないでしょうか?
あとは名刺とか、Tシャツのデザインもあるかもしれませんね。
年賀状はテーマがあるのでデザインもやりやすいです。
レイアウトからグラフィックへ進む時にはイラストレーションを使用したポスターや
カレンダーなんかもデザインすると良いかもしれませんね。
カレンダーは毎月勉強で作成する事務所もありますから。
先日はちょっとしたお仕事で渋谷鍼灸院のポスター制作をしたのですが、詳細はまとめますね。